注目の記事

サビンサグループの世界販売、年率2割増で伸長

サビンサジャパンコーポレーションが属する印サミグループのサミ・ラブズ・リミテッドCEOのヴィジ・ナイル氏が来日、本紙取材に対し、同グループの経営状況について「過去4年ほどで売上高は年率20%ほどの伸びを示しており、日本での販売も好調だ」と述べた。


好調な理由は、「ナチュラルプロダクトの販売拡大」で、自前の研究施設によっ・・・
(詳しくは5月27日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. フロイント産業決算、機械部門好調で売上高9%増
  2. 機能性表示制度 「身体の部位」表示可能に
  3. 機能性表示422品に、日本水産がサプリで受理
  4. 日本水産、冷凍食品の機能性表示食品を4品投入
  5. 龍泉堂、オニオン・パンプキンエキス末でコーシャ取得
  6. 都セン、15年度の消費者相談 健食で下痢など報告
  7. 亀田製菓、「亀田のおいしくオフ習慣」シリーズから3品上市
  8. エステのサプリ販売で紛争、都の救済委員会が解決
PAGE TOP