注目の記事

サビンサグループの世界販売、年率2割増で伸長

サビンサジャパンコーポレーションが属する印サミグループのサミ・ラブズ・リミテッドCEOのヴィジ・ナイル氏が来日、本紙取材に対し、同グループの経営状況について「過去4年ほどで売上高は年率20%ほどの伸びを示しており、日本での販売も好調だ」と述べた。


好調な理由は、「ナチュラルプロダクトの販売拡大」で、自前の研究施設によっ・・・
(詳しくは5月27日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. FDA、植物性代替乳のVD添加上限を引き上げ
  2. 消費者庁、えがおの黒酢表示で措置命令
  3. ツツミプランニング、イグサの供給開始
  4. 12月に臨床薬理学会、サプリ・医薬品の相互作用など
  5. カゴメ、野菜ジュースで”ベジタブルファースト”効果
  6. 健増法の監視指導指針、改正案を一部修正 近々にも公表
  7. 北海道、機能性素材の開発推進で委託業務
  8. アフリカ素材のバオバブ、コカ・コーラが採用
PAGE TOP