注目の記事

富士フィルムの機能性表示食品、販売数量が計画の倍以上

富士フィルムが3月に発売した機能性表示食品「飲む食べる私のサプリ」の販売数量が、発売約1か月で当初計画の2倍以上で推移している。


同製品は、サラシア由来サラシノールを関与成分とし、糖の吸収を抑える機能性表示食品。20~30代女性をターゲットに設計、同社では、・・・
(詳しくは6月3日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 健康食品の輸出振興懇話会が発足、27日にキックオフセミナー
  2. リパミン広報センター、PSで「機能性表示」対応
  3. B&Sコーポ、ホタテプラズマローゲン粉末原料供給へ
  4. IHM、植物性ナノ型乳酸菌で新知見
  5. コカ・コーラ社初の青汁が登場
  6. 日健栄協、24人の新執行体制が決定
  7. 地方独自の機能性表示制度、要望強まる
  8. 機能性表示食品の3割、静岡県で製造 サプリ出荷額は306億円
PAGE TOP