注目の記事

フロスト&サリバン、英国のEU離脱「サプリに影響も」

6月23日に英国で実施された国民投票の結果、EU離脱派が多数を占めたことを受け、国際コンサルティング会社「フロスト&サリバン」のクリストファー・シャナハン主任は、サプリメント市場が否定的影響を受けやすいとの考えを示した。


同氏は、「消費財など他の業種に比べ、食品市場は不景気の影響を受けにくい。ただ、・・・
(詳しくは7月01日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 熊本県素材活用、6社が都内でプレゼン
  2. 「機能性表示」改善要望、規制改革会議WGで検討へ
  3. 亀田製菓と新潟大、産学連携で協定 機能性研究など
  4. リバソン、乳酸菌やウコン抽出物など新原料5品上市
  5. 機能性表示235品に マルハニチロ、Mizkanが10品超
  6. ファンケル、熊本地震受けサプリなど支援物資
  7. プロテインケミカル、グルコサミンでダブル機能表示可能に
  8. 抗加齢医学会総会に5500人
PAGE TOP