注目の記事

フロスト&サリバン、英国のEU離脱「サプリに影響も」

6月23日に英国で実施された国民投票の結果、EU離脱派が多数を占めたことを受け、国際コンサルティング会社「フロスト&サリバン」のクリストファー・シャナハン主任は、サプリメント市場が否定的影響を受けやすいとの考えを示した。


同氏は、「消費財など他の業種に比べ、食品市場は不景気の影響を受けにくい。ただ、・・・
(詳しくは7月01日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. ドイツで機能性素材展「Hi」、プロテイン提案活発
  2. マヨネーズの機能性表示食品が受理
  3. マイナスイオン応用フォーラム、ケイ素の健康効果など報告
  4. 統合医療学会、12月に仙台で サプリ適正使用の課題等
  5. コトブキ薬粧、ステビア発酵エキスの供給開始
  6. TOWA CORPORATION、「テフ」採用増
  7. 男の”サビ厄年”は40歳 アスタリール調査
  8. 8月に和漢医薬学会、蜂蜜の鎮咳作用など
PAGE TOP