注目の記事

くるみが結腸ガンに有効

カリフォルニアくるみ協会(03-3505-6204)は、くるみの脂質抽出物について結腸がん幹細胞(CSC)の自己複製能を抑制する可能性があることを突き止めた。


研究成果は韓国の学術誌「フードサイエンス・アンド・バイオテクノロジー」に掲載された。主任研究員である梨花女子大学・栄養科学・食品マネジ・・・
(詳しくは6月3日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 特保全品調査、早ければ来週にも結果公表
  2. IHM、乳酸菌「SNK」に大腸炎疾患の炎症抑制など
  3. チョコレートで女性の脳卒中リスク低下
  4. カゴメの機能性表示トマトジュース、前年比183%に
  5. アサヒグループHD、微生物摂取で軟便者の胃腸改善
  6. 湧永製薬、熟成ニンニクサプリを発売
  7. 野菜・果物、摂取多いほど「肝外胆管がん」リスク低く
  8. 機能性表示、対象外成分の追加議論 各団体「GMP」必要性主張
PAGE TOP