注目の記事

米国素材を介護食に 米大使館がセミナー

アメリカ大使館農産物貿易事務所は14日、「介護食向けアメリカ食材栄養セミナー~高齢者の健康な生活に必要な栄養とレシピ案~」を開催、約80人が参加した。


レイチェル・ネルソン所長は、介護食市場のビジネスチャンスに言及。「アメリカ産農作物に対する認識を深めるとともに、・・・
(詳しくは6月17日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 青森県、プロテオグリカンセミナー実施
  2. 岩瀬コスファ、唐津市と進出協定 物流倉庫が来年6月竣工
  3. DIC、スピルリナ青色素の生産能力増強 13億円投資
  4. タイ健食市場2800億円、「輸入業者の役割重要」
  5. ハウスウェルネス。全13ビタミン配合の飲料・サプリ
  6. 米国でアーモンドミルクブーム、市場規模が豆乳の3倍に
  7. ヤクルト本社、セブンイレブン限定品の販売店舗拡大
  8. 坂田信夫商店、総ジンゲロール高含量のショウガを開発
PAGE TOP