注目の記事

米国素材を介護食に 米大使館がセミナー

アメリカ大使館農産物貿易事務所は14日、「介護食向けアメリカ食材栄養セミナー~高齢者の健康な生活に必要な栄養とレシピ案~」を開催、約80人が参加した。


レイチェル・ネルソン所長は、介護食市場のビジネスチャンスに言及。「アメリカ産農作物に対する認識を深めるとともに、・・・
(詳しくは6月17日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. JXエネルギー、アスタキサンチンで韓国デサンと契約
  2. フジ日本精糖、砂糖由来イヌリンで機能性表示対応
  3. カナダ、食生活が脳機能に影響 臨床実験に着手
  4. ユーグレナ、アピなど5社と事業提携へ
  5. WHO、日本が長寿1位に
  6. ヤクルト本社、セブンイレブン限定品の販売店舗拡大
  7. 規制改革会議WG、機能性表示「受理」長期化を問題視
  8. 明治、ヨーグルト飲料の生産能力増強 50億円投資
PAGE TOP