注目の記事

米国素材を介護食に 米大使館がセミナー

アメリカ大使館農産物貿易事務所は14日、「介護食向けアメリカ食材栄養セミナー~高齢者の健康な生活に必要な栄養とレシピ案~」を開催、約80人が参加した。


レイチェル・ネルソン所長は、介護食市場のビジネスチャンスに言及。「アメリカ産農作物に対する認識を深めるとともに、・・・
(詳しくは6月17日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 統合医療学会、12月に仙台で サプリ適正使用の課題等
  2. 特別用途食品制度で報告書、えん下困難者用食品基準の表示等
  3. 米FDA、20年ぶり「ヘルシー」再定義へ
  4. 大塚製薬、北米デイヤ社を買収 健康関連事業を拡大
  5. ファストフード専用サプリショップ、大型連休限定でオープン
  6. トクホ3品許可、計1123品に
  7. エフアイコーポ、ジンセンベリーのOEM供給開始
  8. 食品通販、6.3%増の3兆3768億円 矢野経済調査
PAGE TOP