注目の記事

ダイドードリンコ、初の機能性表示食品 ファンケルと共同開発

ダイドードリンコは7日、同社初の機能性表示食品として、ファンケルヘルスサ・・・



(詳しくは11月4日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


11月30日まで 早期割引申込み 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 健康食品、軽減税率制度の対象に 国税庁がQ&A
  2. 誠心製薬、小ロット受託推進 ハード・錠剤・ゼリー等対応
  3. 日本印刷工業、健食向けのオリジナル化粧箱を提案
  4. ライ麦成分に寿命延伸効果
  5. 兵庫県支援事業、バジルで機能性表示狙う
  6. 食安委、栄養成分で新指標「HOI」示す リスク評価指針案
  7. 輸入食品監視、チアシードで違反も
  8. EU、糖尿病予防のペプチド開発に300万ユーロ
PAGE TOP