注目の記事

東京都が9月にフォーラム 「今だからこそ機能性表示食品を考える」

東京都は9月16日、食の安全都民フォーラム「『健康食品との上手な付き合い方』~いまだからこそ、機能性表示食品を考える」を開催する。



(詳しくは7月29日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 新潟市、独自の機能性表示制度を創設 サプリは対象外
  2. トクホ飲料、ヘビーユース化進行 サントリー食品調査
  3. 協和薬品、「機能性表示」初受理でOEM推進
  4. 消費者委の建議、消費者庁の対応「不十分」 健食広告等
  5. 機能性表示、「ミカン」受理 総数500品目前に
  6. スーパーフード下半期トレンド予測、1位はレッドフルーツ
  7. 「原料原産地表示」制度に批判も、来春めどにパブコメ
  8. 栄養ドリンクとエナジードリンク、支持率高いのは?
PAGE TOP