注目の記事

特別用途食品制度で報告書、えん下困難者用食品基準の表示等

消費者庁は9日、「第4回特別用途食品制度に関する検討会」を開催、報告書案について議論。えん下困難者用・・・



(詳しくは11月11日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


11月30日まで 早期割引申込み 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 森川健康堂、研究所敷地を仮設住宅用地として無償提供
  2. アピ、スーパーフード「ビーポーレン」拡販
  3. 地域資源で観光振興、沖縄県「命草」活用
  4. 資生堂、シベリア人参でむくみ改善 ヒト試験で確認
  5. 米国、栄養成分表示を改定 ビタミンD、カリウム表示を義務化
  6. 韓国で初の「Hi」、日本の機能性表示制度に関心集まる
  7. 京都消費者契約ネットワーク、健食企業に表示差止請求
  8. 美容商材のビューティガレージ、鍼灸接骨院展開のアトラと業務提携
PAGE TOP