注目の記事

特別用途食品制度で報告書、えん下困難者用食品基準の表示等

消費者庁は9日、「第4回特別用途食品制度に関する検討会」を開催、報告書案について議論。えん下困難者用・・・



(詳しくは11月11日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


11月30日まで 早期割引申込み 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 協和薬品、3品目の機能性表示受理 OEM推進
  2. 消費者庁の17年度概算要求、健食広告の監視強化
  3. 米軍兵士のサプリ利用拡大 若年層顕著に
  4. JARO上半期審査概況、健康食品の苦情47%増
  5. ホルス、化粧品原料「油溶性プラセンタ」を上市
  6. DKSH、「チコリ由来イヌリン」の採用増加
  7. 日本製紙、茶品種「サンルージュ」が認知機能低下抑制
  8. ダノン、米自然食品メーカーを125億ドルで買収
PAGE TOP