注目の記事

消費者委、機能性表示制度の分析法開示に評価の声

19日の消費者委員会・食品表示部会では、消費者庁から機能性表示食品制度の積み残し課題検討会の報告書案についての説明もあり、委員からは分析法を原則公開とすることを評価する声が挙がった。


「ぜひグレーゾーンをなくしてほしい」との要望に対し、消費者庁食品表示企画・・・

(詳しくは12月20日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. DgSの健食販売額、1月は7%増
  2. 小林製薬、牧野植物園と共同研究 OTC・サプリ等の開発へ
  3. EU、ビタミンK2に研究費
  4. DgSの健食販売額、5月は5.5%増と好調
  5. 機能性表示399品、ダイドードリンコなど3社が初受理
  6. フロイント産業決算、機械部門好調で売上高9%増
  7. 協和薬品、「機能性表示」初受理でOEM推進
  8. サンエフ、「無菌純粋培養クロレラ」100%錠剤に注力
PAGE TOP