注目の記事

野菜・果物、摂取多いほど「肝外胆管がん」リスク低く

国立がん研究センターが28日に発表した多目的コホート研究結果で、野菜・果物を多く摂取するグループは肝外胆管がんの罹患リスクが低いことが分かった。


研究対象とした45~74歳の男女約8万人を追跡調査。その結果、野菜と果物の合計・・・

(詳しくは11月29日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. 血液でうつ病の診断可能に 群馬大学、中高年対象研究で
  2. 特保全品調査、早ければ来週にも結果公表
  3. ユーグレナ、アピなど5社と事業提携へ
  4. カゴメの機能性表示トマトジュース、前年比183%に
  5. バイオジェニック、ブルネイのアスタ培養工場が稼働開始
  6. アンチドーピング認証のLGC、「JADAと協力する準備ある」
  7. 梅丹本舗、ドーピング禁止物質含有商品で方針決定
  8. 「中国の経済成長支える食品産業、ペプチドが先導役に」 国際ペプチ…
PAGE TOP