注目の記事

日東薬品、ブレビス菌とラブレ菌でSR実施

日東薬品工業は、菜の花漬から発見された乳酸菌「ブレビス菌」と、すぐき漬けから発見された乳酸菌「ラブレ菌」について、SRを実施、機能性表示への対応を進めていく。


このうち「ブレビス菌」については、京都大学(小川順教授)との共同研究で、・・・

(詳しくは12月2日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. 機能性表示食品、350品到達
  2. BGG、アスタキサンチン原料でオーガニック認証
  3. 経団連が規制改革要望、原料原産地表示に懸念 「経営を圧迫」
  4. 米糠由来のタンパク質に歯周病菌繁殖阻害効果 摂南大
  5. 兵庫県支援事業、バジルで機能性表示狙う
  6. シンギー、血流サポートの新原料「丹参葉」供給開始
  7. 大塚食品、カレーの機能性表示食品
  8. 機能性表示、一瞬で伝わるわかりやすさ重要 BASF調査
PAGE TOP