注目の記事

日東薬品、ブレビス菌とラブレ菌でSR実施

日東薬品工業は、菜の花漬から発見された乳酸菌「ブレビス菌」と、すぐき漬けから発見された乳酸菌「ラブレ菌」について、SRを実施、機能性表示への対応を進めていく。


このうち「ブレビス菌」については、京都大学(小川順教授)との共同研究で、・・・

(詳しくは12月2日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. IHM、植物性ナノ型乳酸菌で新知見
  2. 小林製薬、牧野植物園と共同研究 OTC・サプリ等の開発へ
  3. EFSA、植物データベースを公開
  4. 健食産業協議会と通販協、機能性表示食品で広告自主基準
  5. ツツミプランニング、イグサの供給開始
  6. ブラジル大使館、今月に食品展示会
  7. 農水省事業、21日に柑橘などの研究成果発表
  8. 東海緑藻、クロレラ原料を拡充
PAGE TOP