注目の記事

機能性表示、一挙22品受理 計554品に

消費者庁は5日、機能性表示食品として受理した22品の情報を公開した。


今年度はこれで252品。累計は554品となった。
アテリオ・バイオでは、「ライラック乳酸菌 スタンダード」で初の受理。有胞子・・・

(詳しくは12月6日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. 協和発酵バイオ、運動前のシトルリン摂取で運動機能向上
  2. 日本とスウェーデン、フレイル対策で機能食品開発
  3. 農水省が輸出取組事例、美容健食・水素水などで実績
  4. 社福協セミナー、機能性表示食品「分析法の公開を」
  5. 化粧品の検索連動広告、85%に問題表示 JARO等
  6. 「サプリ、自分に関心もつきっかけに」 病気と不健康の違いとは?
  7. シンギー、血流サポートの新原料「丹参葉」供給開始
  8. 食品用途特許、40品に迫る 「機能性」明記
PAGE TOP