注目の記事

規制改革会議WG、受理長期化で消費者庁を追及 議事録公表

規制改革推進室は、先月14日に非公開で開催された規制改革会議の「医療・介護・保育ワーキンググループ」の議事録を公表、機能性表示食品制度のフォローアップで消費者庁を厳しく追及する生々しいやり取りが明らかになった。


 WGは、機能性表示食品の受理が長期化している問題を受けて、消費者庁食品表示企画課から話を聞いた。事業者側からは日本健康・栄養食品協会と日本通信販売協会が参加。通販協では届出から公表までの期間が不透明であり、販売戦略上の計・・・

(詳しくは1月13日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. ファンケル、化粧品工場にサプリ製造ライン 生産能力1.6倍に
  2. ビースタイル、健食関連子会社を設立
  3. 機能性表示制度 「身体の部位」表示可能に
  4. フジ日本精糖、砂糖由来イヌリンで機能性表示対応
  5. キャタレント、治験関連サービス設備が完成
  6. アスク薬品、新素材「発酵黒じゃばら」の供給開始
  7. 中国先行のペプチド産業 日本は基礎研究の強み生かせるか?
  8. 10万人当たりの健食企業数、1位沖縄
PAGE TOP