注目の記事

消費者庁等、健康食品で意見交換会 1月に徳島で

消費者庁は厚生労働省、農林水産省、徳島県と共同で、来年1月15日に健康食品との付き合い方を考える意見交換会を開催する。


健康食品の安全性・有効性、表示の見方などについて基本的知識の共有を図る。
国立健康・栄養研究所の梅垣敬三氏が基調講演を行う。パネルディスカッション・意見交換では・・・

(詳しくは12月9日付「健康産業速報」で)


関連記事

  1. DIC、スピルリナ青色素の生産能力増強 13億円投資
  2. TAANE、水素サプリの小ロットOEM
  3. 日本曹達、結合剤「セルニー」をウコン製剤化で提案
  4. 帝人の大麦原料採用、都内レストランが新メニュー
  5. 機能性素材の市場規模、微増の1009億円 矢野経済
  6. 機能成分の脳への効果検証、コラーゲンやユーグレナ等
  7. 通販大好き県、トップは東京 「スマホで通販」は1位沖縄
  8. ウィルファーム、抜け毛対応の新素材を上市
PAGE TOP