注目の記事

消費者庁等、健康食品で意見交換会 1月に徳島で

消費者庁は厚生労働省、農林水産省、徳島県と共同で、来年1月15日に健康食品との付き合い方を考える意見交換会を開催する。


健康食品の安全性・有効性、表示の見方などについて基本的知識の共有を図る。
国立健康・栄養研究所の梅垣敬三氏が基調講演を行う。パネルディスカッション・意見交換では・・・

(詳しくは12月9日付「健康産業速報」で)


関連記事

  1. エフアイコーポ、ジンセンベリーのOEM供給開始
  2. DSM、機能性表示サポートで受理実績40以上
  3. 機能性表示470品に、エーエフシーが初受理
  4. 機能性表示、ファンケルが「腰の不快感」対応で受理
  5. 「脳の健康」で提案募集 15年度は機能性食品など検証
  6. 12月に臨床薬理学会、サプリ・医薬品の相互作用など
  7. ファンケル、100%子会社2社を吸収合併
  8. 沖縄で研究会、オキナワモズクの全ゲノム解読
PAGE TOP