注目の記事

消費者庁等、健康食品で意見交換会 1月に徳島で

消費者庁は厚生労働省、農林水産省、徳島県と共同で、来年1月15日に健康食品との付き合い方を考える意見交換会を開催する。


健康食品の安全性・有効性、表示の見方などについて基本的知識の共有を図る。
国立健康・栄養研究所の梅垣敬三氏が基調講演を行う。パネルディスカッション・意見交換では・・・

(詳しくは12月9日付「健康産業速報」で)


関連記事

  1. イデアプロモーション、アガベシロップの応用範囲拡大
  2. 農水研究10大トピックスにミカンの機能性
  3. ポリフェノール学会、8月に都内で
  4. 江崎グリコ、スポーツサプリをDgSに展開
  5. フジ日本精糖、砂糖由来イヌリンで機能性表示対応
  6. 水素商材市場、300億円突破
  7. EFSA、機能性表示で新ガイドライン 失望の声も
  8. タイ健食市場2800億円、「輸入業者の役割重要」
PAGE TOP