注目の記事

消費者庁等、健康食品で意見交換会 1月に徳島で

消費者庁は厚生労働省、農林水産省、徳島県と共同で、来年1月15日に健康食品との付き合い方を考える意見交換会を開催する。


健康食品の安全性・有効性、表示の見方などについて基本的知識の共有を図る。
国立健康・栄養研究所の梅垣敬三氏が基調講演を行う。パネルディスカッション・意見交換では・・・

(詳しくは12月9日付「健康産業速報」で)


関連記事

  1. サンクロ、クロレラで機能性表示届出 新知見も
  2. ミネラル吸収促進でペプチド活用目指す 「機能性に対する認識、これ…
  3. 11月に香港でコスモプロフ、過去最高規模に
  4. キティ―、大麦エキス乳酸菌発酵物で「むずむず脚症候群」改善
  5. 南さつま市、クラウドファンディング事業1号に長命草
  6. 化粧品の検索連動広告、85%に問題表示 JARO等
  7. 特保と機能性表示は「国立大学と私立大学」 消費委調査会が終了
  8. 容器包装、段階的にポジティブリスト制度導入へ
PAGE TOP