注目の記事

都道府県の死亡率、青森県がワースト

厚生労働省は14日、2015年の「都道府県別年齢調整死亡率」の概況を発表した。人口10万人当たりの死亡率が最も低い県は男女とも長野県(男性434.1人、女性227.7人)。ワーストは男女ともに青森県(男性585.6人、女性288.4人)。死因別にみると・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

関連記事

  1. ファンケル、熊本地震受けサプリなど支援物資
  2. 宝島ジャパン、シーバックソーンで「機能性表示」視野
  3. コトブキ薬粧、ステビア発酵エキスの供給開始
  4. 大正製薬、ベトナム製薬大手と資本提携契約 サプリ展開も
  5. 経団連が規制改革要望、原料原産地表示に懸念 「経営を圧迫」
  6. 消費者庁、健食等の連鎖販売企業に業務停止命令
  7. ミネラル吸収促進でペプチド活用目指す 「機能性に対する認識、これ…
  8. 機能性表示食品の評価サイトを開設
PAGE TOP