注目の記事

宝島ジャパン、シーバックソーン粉末品など供給

宝島ジャパンは、モンゴルのスーパーフルーツとして知られるシーバックソーン(中国名:サジー)で、新たに飲みきりサイズのPETボトル製品を開発する。またサプリメントや加工食品にも使用しやすい粉末タイプの対応も行う。


同社ではジュース原料販売やOEM供給が拡大中であるほか、機能性表示食品としての申請も準備中だ。系列会社のイエロー・・・

(詳しくは12月20日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. 日本粉末、国産天然素材の抽出エキスシリーズを開発
  2. 成城石井、スーパーフードの売上5倍 新商品投入へ
  3. シンギー、血流サポートの新原料「丹参葉」供給開始
  4. 新潟市、独自の機能性表示制度を創設 サプリは対象外
  5. アルビータ、佐賀のアスタキサンチン培養工場が完成
  6. 機能性表示730品、日本薬品開発など初受理
  7. ニュートリションアクト、メロン素材に紫外線保護効果
  8. キティ―、大麦エキス乳酸菌発酵物で「むずむず脚症候群」改善
PAGE TOP