注目の記事

ウェルナス、ナス由来機能性成分でヘルスケア市場参入

ウェルナス(長野県上田市)は、信州大学で発見された機能性成分「コリンエステル」を利用したヘルスケア事業を開始する。信州大学農学部の中村浩蔵准教授が、ナスに神経伝達物質のアセチルコリンが大呂に含まれていることに注目。ラット試験で血圧低下作用などを確認しており…

続きは紙面(2017年9月5日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 神戸製鋼グループ、独自ユーグレナのOEM開始 「20年までに20…
  2. 輸入食品監視、チアシードで違反も
  3. 琉球黒麹家、県産モリンガの供給開始
  4. 湧永製薬、熟成ニンニクサプリを発売
  5. ウィルファーム、抜け毛対応の新素材を上市
  6. テモナ、25日から通販支援で新サービス
  7. 8月に和漢医薬学会、蜂蜜の鎮咳作用など
  8. 日本曹達、結合剤「セルニー」をウコン製剤化で提案
PAGE TOP