注目の記事

機能性表示、対象外成分の追加議論 各団体「GMP」必要性主張

消費者庁は15日、「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」の第3回会合を開き、4事業者団体からのヒアリングを実施した。


検討会は、①ビタミンやミネラル等の栄養成分、②機能性関与成分が不明確なもの―を機能性表示食品の対象とするかを議論するもの。①は「対象とする意義」、②は「対象とする必要性」が・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報をサッと整理、業界座標軸を見失うな!
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. 厚労省、ビタミン含有保健剤の広告でQ&A
  2. 途上国の栄養改善へ、プラットフォーム発足
  3. 日健栄協、15年特保市場は4%増の6391億円
  4. 地域資源で観光振興、沖縄県「命草」活用
  5. タカナシ乳業、脂肪・糖対応の機能性表示食品
  6. 特保4品許可、計1275品に
  7. 日本食品化工、「難消化性グルカン」強化 SR作成中
  8. 米国の研究、食物繊維に乳がんリスク低減効果
PAGE TOP