未分類

機能性表示、「制度が浸透」食品表示の在り方で問題提起も

フード・フォラム・つくばと日本分析化学学会表示・起源分析技術研究懇談会のジョイントシンポジウム「マスコミ・消費者視点からの食品表示制度のこれからと課題について」が2日、都内で開催され、約120人が参加した。

関連記事

  1. 機能性食品の事業創出等支援
  2. 健康産業速報11月6日号
  3. 健康産業速報10月25日号
  4. 健康産業速報4月16日号
  5. 抗加齢成分「NMM」、原料メーカーに問合わせ増加
  6. 健康産業速報12月3日号
  7. ビタミンDの再評価進む
  8. 2010年健食市場規模 6%増の1兆1800億円
PAGE TOP