未分類

健康産業速報5月11日号

・日本ビタミン学会、6月に開催 VC・D等、研究発表相次ぐ

・英CBD市場、ロックダウン中に急成長 6・9億ポンドへ

・食品摂取の多様性、認知機能低下リスク抑制

・米FDAが検討開始、食品の栄養表示に「ヘルシー」

・ファンケル決算、売上9%減 中経「高収益モデル目指す」

・芝浦工業大、ポリフェノールの新たな測定方法開発

・日本自然発酵、植物発酵エキスのOEM開始

・日本粉末、脳内血流対策でクローブなど提案開始

・サンエフ、緑茶テアニンの供給本格化

・北海道霊芝、鹿角霊芝で臨床試験 機能性表示も照準

・特保1品許可、計1074品に

・日本アドバンストアグリ、ピニトール初の機能性表示食品

・大和ヘルス社、環境負荷の少ない植物性プロテイン

・モリンダ、CBDサプリ売上高3・6億円に

・キューサイ、初のペットサプリ

・統合医療機能性食品国際学会、7月にオンラインで

・地域産業「デジタル化支援」事業、機能性食品関連も

・ヤクルト本社、「タフマン」新CMに亀梨和也さん

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

関連記事

  1. 静岡県、緑茶の免疫力向上効果を発信
  2. 健康産業速報7月3日号
  3. 健康産業速報4月17日号
  4. 健康産業速報3月10日号
  5. 健康産業速報3月9日号
  6. 健康産業速報7月17日号
  7. 金印、加工わさび初の機能性表示食品
  8. 「妊娠率190%アップ」、サプリ販売企業に措置命令
PAGE TOP