未分類

健康産業速報5月18日号

・厚労省、大麻取締法見直しへ 部位でなく「THCで規制」

・栄養機能食品の販売企業に表示是正指示 措置命令も

・「個人的支出」の調査、健食は60歳以上で多く

・ポリフェノール摂取量、「緑茶」の寄与大きく

・エビの加工副産物、Caやコラーゲンにアップサイクル

・富士化学工業、アスタリールが運動性溶血抑制で特許査定

・ユーグレナ、キューサイを連結子会社化

・海佑商事、植物プロテインの供給開始

・京都府立医大と太陽化学、グアーガム分解物が肝疾患進行抑制

・ヤクルト本社、ポッカサッポロとの業務提携視野に協議

・三協、日の出工場でハラール認証取得

・米ネイチャーズ・バウンティ、eスポーツサプリに参入

・オルビス、特保「ディフェンセラ」に新フレーバー

・1~3月期の化粧品輸入微増、コロナ後初の前年超え

・日本新薬決算、機能食品事業の売上2・8%増

・サンドラッグ決算、ディスカウントストア事業好調

・大木ヘルスケアHD決算、増収増益

 

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

関連記事

  1. 機能性表示、「制度が浸透」食品表示の在り方で問題提起も
  2. 健康産業速報4月30日号
  3. 健康産業速報11月19日号
  4. 富士化学と富山大、アスタキサンチンがエネルギー代謝改善
  5. 健康産業速報6月29日号
  6. 健康産業速報5月26日号
  7. 50代以上の健食ユーザー、利用1位はDHA・EPA
  8. NBJ、健康食品の価格設定戦略でレポート
PAGE TOP