未分類

健康産業速報9月14日号

・地域発「機能性認定制度」活用進む 適切な情報提供でリテラシー醸成

・免疫の維持、ビタミンDなど重要

・10月に栄養改善学会、「ポストコロナ時代の栄養学」

・都の6月相談、「健康食品」7割減

・ピーナッツ摂取量、脳梗塞発症リスク低下と関連

・20年人口動態、死亡数11年ぶり減少

・トレードピア、徐放性ビタミンCのサンプルワークへ

・目黒研究所、納豆菌にマクロファージ活性化作用

・まりも製薬、十勝産農産物を拡販 山ワサビ、ビーツ等

・ファイトケミカルプロダクツ、機能性試験用の試薬上市

・AWファーム千歳、濃縮・ストレート果汁の受託開始

・キリンの「プラズマ乳酸菌」配合機能性表示食品、22品に

・久光製薬、機能性表示食品「歩かんと」

・伊藤園、機能性表示食品の「充実野菜」

・「ミドリ麹」配合食品、秋田県内4社が発売へ

・60歳以上「認知機能の悩み」28%、1年で増加 山田養蜂場

・段ボール事業のタチバナ、雑穀事業を本格化

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a受託製造企業ガイドブック2017

2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

関連記事

  1. 厚労省、「東京栄養サミット」に向け準備本部設置
  2. 健康産業速報11月19日号
  3. 健康産業速報6月1日号
  4. キューピー、「花粉による不快感軽減」受理 原料販売も
  5. 上半期輸入通関、台湾クロレラ横ばい
  6. 6月の健食通販売上高8.7%増
  7. 健康産業速報1月5日号
  8. 健康産業速報6月2日号
PAGE TOP