未分類

健康産業速報10月22日号

・米国WFM 22年食品トレンド予測 ユズ・モリンガ・ウコン等

・都が講習会、薬機法の留意点など解説

・機能性表示食品4102品に

・特保1品許可、計1072品に

・電解水透析、重度の疲労感「ほぼ消失」 聖路加国際病院など

・PS、ADHDなどに有用

・代替たんぱく質の摂取経験、60代以上で約8割

・インデナ×アルビネッサ、有機ブドウ種子エキスを開発

・富士化学、アスタキサンチン初「目のかすみ緩和」受理

・サンライフとエヌ・シーがコラボ、クロレラなどOEM提案

・東洋精糖のモノグルコシルルチンなど、機能性表示受理

・信越化学、“時短コーティング”提案開始

・ファイン、「持続型水素発生サプリ」を投入

・沖縄アロエ、県産モズク由来のフコイダン飲料

・野草酵素、通販売上135億円へ

・沖縄長生薬草本社、「長寿物語」拡販

・フェムケア&フェムテック分野成長、600億円市場へ

・農水省、「ローカルフードプロジェクト」推進

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a受託製造企業ガイドブック2017

2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

関連記事

  1. 健康産業速報4月23日号
  2. 健康産業速報7月13日号
  3. 19年DgS販売額、健食3%増の2239億円
  4. 健康産業速報6月26日号
  5. 健康産業速報9月4日号
  6. 健康産業速報2月28日号
  7. 健康産業速報5月25日号
  8. 健康産業速報6月2日号
PAGE TOP