企業ニュース

健康産業速報 サンライフ、一般食品分野でスピルリナの用途開拓

サンライフは、一般食品分野でスピルリナの用途開拓を加速していく。スーパーフードとして、スムージーで開拓された一般食品分野へのアプローチを進めていく。


同社スピルリナ原料は、「スピルリナ原末TW(台湾産)」「雲南スピルリナ原末(中国産)」の2種。原料供給を中心に、錠剤バルクやPB製品供給に対応している。

「スピルリナ原末TW」は、食品GMP・ISO9001、HALAL認証を取得した台湾の藻類生産専門工場で培養されたもの。台湾国内では、“血液の健康”に関する機能として、コレステロール低下とトリグリセリド(中性脂肪)の低下を機能性表示する「健康食品認証(日本の特保に相当)」を取得している。


媒体紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. 関節負荷の少ない競技者に、軟骨保護効果 ―ファンクショナルフード学会―
  2. ダイエット&ビューティー_UBMジャパン

企業ニュース

  1. プロテタイト配合ソーセージなど、新製品66品を発表 マルハニチロ
  2. ホルス、自社原料の学術セミナーに80人_健康産業新聞

特集

  1. 化粧品受託製造メーカー人気受注ランキング
  2. 健康産業新聞1634号特集化粧品受託
  3. サケ由来機能性素材_健康産業新聞
PAGE TOP