行政・業界ニュース

リンゴで「機能性表示」検討

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査の結果を明らかにした。


同市では、リンゴ「サンふじ」と松本一本ネギについて、有効成分の含有量調査と、科学的根拠となる研究論文の調査をそれぞれ実施。機能性表示食品、栄養機能食品としての可能性を検証した。
「サンふじ」については、LDLコレステロールを低減させるプロシアニジンがMサイズで19.1~27.8mg(100gあたり)含まれていることを確認。科学的根拠に関しては、農研機構による研究論文があるが、「消費者庁に根拠として認められるかどうかは現時点では不明」で、機能性表示食品としての可能性は「△」と評価した。現状では…

詳細は健康産業新聞10月4日号

媒体紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

健康産業オンライン

ヘッドラインニュース

PAGE TOP