特集

【特集】酵素・酵母食品、市場は540億円(前年比2%増)に

酵素・酵母食品、市場は540億円

2017年の酵素・酵母食品市場は前年比2%増の540億円に。訪日観光客による爆買いが一服した後も好調だった輸出関連が若干停滞したものの、根強い国内需要に支えられ10年連続の成長となった。伸び率は12年の33%増をピークに、ここ数年は緩やかに成長を続けている。製品の体感性などにより美容やダイエット、健康意識の高い消費者に定着。食系、通販、薬系、エステサロン、配置薬販売、MLMなど販路を選ばない商品として高いリピート率を誇っている。ここ最近では腸内環境の正常化やスキンケア目的の引き合いが目立っており、ひと頃のブーム終えん後も定番健康食品として市場に浸透している。

根強い国内ニーズも中国向けは低価格志向に

近年の酵素・酵母食品市場は「プチ断食」「ファスティング」などによる健康維持や体質改善などを目的としたユーザーに支えられ市場を拡大。さらには美肌やダイエットなどの消費者ニーズにも応えてきた。スーパーフードブームも追い風に成長し、従来の飲料のみならずペースト、スムージーや青汁、プラセンタなどのアプリケーションは多種多様になった。

ウェブでは一部を公開しています。全文は「健康産業新聞」紙面(1637号)で

……しかしながら17年は中国向けの輸出額が減少傾向に。これまで中国市場で人気高価格帯の製品が伸び悩み、比較的低価格な商品が受け入れられはじめているという実態が明確になった。

東南アジアからの目立つ引き合い

中国輸出に関しては酵素メーカー間の競争が激しくなってきているという指摘もある。植物発酵エキスの受託メーカーは「昨年はこれまで好調だった高級品が現地市場で受け入れられにくくなってきた。現在はその端境期といえるのでは。さまざまなルートから製品を輸出しているが……

ウェブでは一部を公開。記事は「健康産業新聞 1637号」に掲載しています。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50ページ)定期購読のお申し込みはこちら

<関連記事>
・【特集】酵素・酵母食品 市場は前年比4%増の530億円に
・【特集】注目のインナービューティー商材 市場は1000億円超え

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞ロゴ01
  2. 健康産業新聞ロゴ01
  3. 健康産業新聞地理的表示GI01

企業ニュース

  1. 健康産業新聞1646ユーグレナ01

特集

  1. 健康産業新聞1656スポーツニュートリション02
  2. 健康産業新聞1656知財特集02
PAGE TOP