未分類

今週の食人(Shoku-Nin)シリーズ3

日本ハム(株) 中央研究所 市川 淳 氏

DSCN2071.JPG
日本ハム中央研究所で、機能性素材の開発及び営業を担当する市川淳氏は、2010年にヒットさせたい素材として「エラスチン」を挙げる。現在、美容素材として不動の人気を誇る“コラーゲン”、“ヒアルロン酸”に次ぐ第3の素材にしたいと意気込む。

関連記事

  1. 【市場動向】健康食品の市場動向と素材・技術研究3 (受託製造)
  2. 支援技術レポート 高効率・余剰汚泥制御の新規活性汚泥システム
  3. 脳機能改善食品素材の市場動向
  4. 特殊製法塩・輸入特殊用塩の市場動向
  5. 【品管レポ】無線通信タイプPush(食品芯温測定)データロガーに…
  6. CLOSE UP
  7. 食品色素の市場動向
  8. 地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う

おすすめリンク先

PAGE TOP