未分類

【6月号】コンドロイチン硫酸の骨代謝への有効性

ハイドロックス㈱ 谷 久典


<主な内容>
・はじめに
・CS-EのBone morphogenetic protein(BMP;骨形成因子)及びオステオカルシン誘導作用
・各種ムコ多糖類(GAG)によるBMP及びオステオカルシン産生細胞の誘導
・ヒトボランティアによる予備的検討

関連記事

  1. クローズアップ
  2. 【HACCPレポ】スマート・フードシリーズに見る食品搬送・加工ベ…
  3. 高血圧を予防する新素材「酒粕ペプチド」
  4. 【研究レポ】マイタケLPEの神経栄養作用について
  5. 揺れ動く食の安全性議論
  6. 【市場動向】乳酸菌及び腸内環境改善素材の動向
  7. 【品質・安全】Food IT ソリューションの最新動向
  8. CLOSE UP

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP