未分類

食品産業の非加熱殺菌技術

食品の殺菌には古くから熱による加熱殺菌が用いられているが、熱をかけられない生鮮食品や液体食品では、非加熱殺菌技術が求められており、オゾン、紫外線をはじめ新しい技術による非加熱殺菌装置が利用され始めている。本稿では非加熱殺菌装置の開発と利用動向についてみていく。


●注目の非加熱殺菌装置関連メーカー1
オルガノ(株)
・サン・オースリー
(株)島津製作所
シルバー精工(株)
セン特殊光源(株)
千代田工販(株)
ニッポ電機(株)
日本テクノ(株)
日本電子照射サービス(株)

●注目の非加熱殺菌装置関連メーカー2
・ファーム和歌山(株)
フナテック(株)

関連記事

  1. 消臭素材の市場動向
  2. 【市場動向】天然色素市場の動向
  3. 【支援技術】製造プロセスおよび環境対策で用途拡がる分離・ろ過技術…
  4. 【市場動向】乳酸菌と腸内環境改善素材
  5. CLOSE UP
  6. 【12月号】天然調味料市場の最新動向
  7. 【特別レポ】米国・栄養食品市場の最新動向(和文)
  8. 【新素材レポ】ポテト由来素材 Slendesta について

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP