未分類

【5月号】ミネラル素材の市場動向

uo.jpg

 ミネラル強化食品市場は、日本ではカルシウムと鉄を中心に形成されてきたが、近年、微量ミネラルなども食事摂取基準に収載されてきており、カルシウムや鉄以外の微量ミネラルについての認知も徐々に向上してきた。加えて、マグネシウム素材やグルコン酸亜鉛・銅などの規制緩和が進み、ミネラル強化に使える素材が増えてきたため、食品の性状や目的に合わせて様々なミネラル素材が使われるようになってきている。本稿では、ミネラルの話題とともに、様々なミネラル素材のサプライヤーについての動向をみていく。


【主なミネラルサプライヤー】

 ■カルシウム

 エヌ・シー・コーポレーション

 カワイマテリアル

 キユーピータマゴ

 白石カルシウム

 セティ

 太平化学産業

 富田製薬

 日本バイオコン

 ピューラック

 扶桑化学工業

 マリーンバイオ

 ■マグネシウム

 エヌ・シー・コーポレーション

 オリエンタル酵母工業

 協和化学工業

 協和発酵バイオ

 富田製薬

 マリーンバイオ

 明王物産

 ■カリウム

 ピューラック

 扶桑化学工業

   

 ■鉄

 一丸ファルコス

 エーザイフード・ケミカル

 太陽化学

 富田製薬

 日本バイオコン

 ■微量ミネラル

 エル・エスコーポレーション

 オリエンタル酵母工業

 セティ

 富田製薬

 ピューラック

 扶桑化学工業

 メディエンス


関連記事

  1. ●栄養機能食品でビタミン、ミネラルの取り込み急ピッチ
  2. ●健康食品市場1兆円突破
  3. ユベリ博士の独創的ダイエット論<14>
  4. 支援技術】食品産業における搬送技術の最新動向
  5. 常磐植物化学研究所、70周年記念シンポジウムを共同開催―多数の講…
  6. 【7月号】電子天びんの最新動向
  7. 海外開発トピックス
  8. 【健康素材】関節サポート素材、新たなステージへ

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP