関連トピックス

林原、ロンザ社と長期パートナーシップ契約を締結
―プルランカプセルの市場拡大を視野に

林原は、ロンザ社と長期パートナーシップ契約を締結し、プルランカプセルの市場拡大に向けたロンザ社のとの戦略的協力関係を強化することを発表した。

プルランは、でん粉から発酵法で作られる水溶性の多糖類で、優れた結着力と被膜性をもつ。林原では1972年に製造法を開発して以来、食品、化粧品、医薬品の各分野に幅広く供給している。

クリーンラベル・サプリメントや植物由来原料のニーズが拡大するなか、林原では今後、プルラン製造設備の更新と増強を行い、製品の安定供給を図っていく。林原とロンザ社はこれまでも強力なビジネス関係を構築していたが、さらにパートナーシップを強化することにより、健康志向の消費者ニーズに対応していくとともに、新製品の共同開発にも取り組んでいくという。

関連記事

  1. 7月の主な学会、研究発表会
  2. 林原、トレハロースシンポジウムを11/9に開催
  3. 【米国スーパー視察】植物性ミルク製品の多彩な品揃え
  4. ツバメの巣エキスにおいて、タイトジャンクションの形成を促進し、皮…
  5. BASF、第1回「Newtrition Health Innov…
  6. デュポン N&H、アルギン酸事業をJRS Groupに…
  7. 消費者庁、遺伝子組換え食品のパブコメ開始 混入率が不検出~5%以…
  8. 小麦ブランとバーリーマックスを配合した“進化形シリアル”

食品開発展 10/3~5 開催

PAGE TOP