関連トピックス

林原、ロンザ社と長期パートナーシップ契約を締結
―プルランカプセルの市場拡大を視野に

林原は、ロンザ社と長期パートナーシップ契約を締結し、プルランカプセルの市場拡大に向けたロンザ社のとの戦略的協力関係を強化することを発表した。

プルランは、でん粉から発酵法で作られる水溶性の多糖類で、優れた結着力と被膜性をもつ。林原では1972年に製造法を開発して以来、食品、化粧品、医薬品の各分野に幅広く供給している。

クリーンラベル・サプリメントや植物由来原料のニーズが拡大するなか、林原では今後、プルラン製造設備の更新と増強を行い、製品の安定供給を図っていく。林原とロンザ社はこれまでも強力なビジネス関係を構築していたが、さらにパートナーシップを強化することにより、健康志向の消費者ニーズに対応していくとともに、新製品の共同開発にも取り組んでいくという。

関連記事

  1. 卓上甘味料だけでなく料理にも使えるアガベシロップ、今後の拡大に期…
  2. 長瀬産業、シンガポールに食品素材ラボを設立し、食品素材の海外展開…
  3. 森永乳業、ビフィズス菌がラクチュロースを利用する仕組みを解明
  4. S-アリルシステインの認知度向上のため「SAC研究会」立ち上げ
  5. 結晶セルロース Galacticジャパン、6月から営業活動を開始へ
  6. 三井製糖年賀会―海外展開や高付加価値素材に意欲
  7. 「GFSIフォーカスデージャパン 日本食品安全会議2017」を開…
  8. 太陽化学のサンファイバー®が自閉症スペクトラム障害児童の腸内環境…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP