未分類

簡易・迅速微生物検査法の開発動向

この1~2年マスコミを騒がす大規模食中毒こそみられなくなっているが、食品における微生物的危害は年間を通して後を絶たない。
とくに最近はノロウイルスによる事故の報告が多くなっているが、カンピロバクターによる事故も増加傾向にあり、日本ではこれまであまり見られなかったリステリアによる事故も懸念されている。食中毒事故のリスクを減らすためには、迅速に結果が判定できる方法が求められ、食品企業は以前にも増して自主検査に簡易・迅速法を取り入れるようになっている。
本稿では国内の微生物検査の指針にも収載されるようになった簡易・迅速法の開発動向についてみていく。


主な関連サプライヤー
アズワン
http://www.as-1.co.jp/
アヅマックス
http://www.azmax.co.jp/
アトー
http://www.atto.co.jp/japanesetop.html
アプライドバイオシステムズジャパン
http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/jp/home/index.jsp
池田理化
http://www.ikedarika.co.jp/
エア・ブラウン
http://www.arbrown.com/
栄研器材
http://www.eikenkizai.co.jp/
エルメックス
http://www.elmex.co.jp/
関東化学
http://www.kanto.co.jp/
キッコーマンhttp://www.kikkoman.co.jp/bio/index.html
極東製薬工業
http://www.kyokutoseiyaku.co.jp/
サン化学
http://www.suncoli.com/
GSIクレオス
http://www.gsi.co.jp/
スリーエムヘルスケア
http://www.joia.or.jp/member/member_detail.jsp?memberId=47
セントラル科学貿易
http://www.cscjp.co.jp/
タカラバイオ
http://www.takara-bio.co.jp/
チッソ
http://www.chisso.co.jp/
デンカ生研
http://www.denka-seiken.co.jp/japanese/a-index.htm
日水製薬
http://www.nissui-pharm.co.jp/
日本ビオメリュー
http://www.biomerieux.com/servlet/srt/bio/japan/home
マイクロバイオ
http://www.microbio.co.jp/top.html
松下エコシステムズ
http://panasonic.co.jp/mesc/
メルク・ジャパン
http://www.merck.co.jp/japan/index.html

関連記事

  1. 海外開発トピックス
  2. 青汁の好調で伸びるグリーンフーズ素材
  3. 2006 国際食品工業展
  4. 【市場動向】乳化剤の市場動向
  5. 温度管理技術の最新動向
  6. 【品質安全】食品安全マネジメントシステムISO22000導入の動…
  7. ユベリ博士の独創的ダイエット論(10)
  8. 食品機械用潤滑剤の利用動向

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP