未分類

食品産業での酵素の利用動向

食品産業において、酵素は従来から醸造・発酵食品をはじめとした様々な食品と深いつながりを持ってきた。近年はバイオテクノロジーの進展により、新しい酵素の研究・開発が進み、新しい食品素材の開発や改質、製造工程の改良などで酵素の利用は重要なキーテクノロジーともなってきている。
本特集では各分野の酵素の開発と利用の動きを追う。


エイチビィアイhttp://www.hbi-enzymes.com/
科研ファルマhttp://www.kaken.co.jp/
新日本化学工業
タイショーテクノスhttp://www.shinsyokuken.ne.jp/tk/TOP.htm
ノボザイムズ ジャパンhttp://www.novozymes.co.jp/

関連記事

  1. ●「食品開発展2002」東京ビッグサイトにて9日開幕
  2. 3月号特集 高機能食品をつくる製造技術
  3. 【10月号】機能性食品製造で重要性高まる粉粒体技術
  4. 【9月号】消臭、呈味改善・マスキング素材の利用動向
  5. 健康食品市場1兆2,850億円(4%増)
  6. 【市場動向】健康食品の市場動向と素材・技術研究2
  7. 【2月号】品質・安全管理のためのモニタリング機器
  8. 【品質・安全】品質・安全管理のためのモニタリング機器

おすすめリンク先

PAGE TOP