未分類

食品産業での酵素の利用動向

食品産業において、酵素は従来から醸造・発酵食品をはじめとした様々な食品と深いつながりを持ってきた。近年はバイオテクノロジーの進展により、新しい酵素の研究・開発が進み、新しい食品素材の開発や改質、製造工程の改良などで酵素の利用は重要なキーテクノロジーともなってきている。
本特集では各分野の酵素の開発と利用の動きを追う。


エイチビィアイhttp://www.hbi-enzymes.com/
科研ファルマhttp://www.kaken.co.jp/
新日本化学工業
タイショーテクノスhttp://www.shinsyokuken.ne.jp/tk/TOP.htm
ノボザイムズ ジャパンhttp://www.novozymes.co.jp/

関連記事

  1. 蜂産品素材の市場動向
  2. ●世界的な有機食品の台頭、グリーンカテゴリーに関心集まる
  3. 【素材レポ】カンカの肝保護作用成分
  4. 【支援技術】食品工場における臭気対策とエアコントロール
  5. 酸素モニタリング装置の最新動向
  6. 機能性素材開発、環境対策で注目される分離・濾過技術
  7. 【9月号】食品工場の洗浄除菌剤・防虫資材と清浄度キット
  8. ポジティブリスト制に向けた残留農薬の一斉分析受託試験サービス

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP