未分類

健康・天然志向で注目される野菜・果実原料

ナチュラル志向や健康志向の浸透で、多くの人が普段の食事でも野菜 ・果物摂取を心がけるようになったが、それでも野菜・果物不足は否めない状況であ る。そのため飲料やヨーグルト、菓子、その他加工食品等で不足しがちな野菜・果物 を積極的に摂取する傾向が強まってきている。消費者の健康志向は近年上昇する一 方で、メーカーサイドでも野菜・果実が手軽に効率よく摂取出来るような商品の開発 が活発化している。さらに野菜・果実の生理活性効果や素材の持つ健康イメージを訴 求したものなど、消費者の細かなニーズに対応できる製品なども取り揃えられてい る。そういった野菜・果実系素材を使用した製品は今後も伸張を続けていくと予想される。本稿では健康志向の高い野菜・果実系素材の開発と利用動向を探る。


●注目企業
・八尋産業
・日本コロイド
・日研フード

関連記事

  1. 【特別レポ】ヘルスクレームをめぐる国際状況
  2. 【8月号】食品工場におけると臭気対策とエアコントロール
  3. 海外開発トピックス
  4. 【8月号】JASIS2012特集
  5. 鮮度保持に欠かせない冷凍・解凍技術の最新動向
  6. 健康食品の市場動向と素材・技術研究 2
  7. 【10月号】ロコモティブシンドローム対応素材の動向
  8. 【4月号】抗ストレス食品・素材の最新動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP