未分類

【市場動向】美容・アンチエイジング食品素材の市場動向

~活発化する内面美容食品の開発~


「肌の白いは七難隠す」ということわざに象徴されるように、白く美しい肌を求める意識は日本人女性の普遍的なニーズとなっている。本稿では、美容トレンドを追いながら、コラーゲンやヒアルロン酸をはじめとする注目素材の市場・開発動向を取り上げる。
<主なサプライヤー>
一丸ファルコス
稲畑産業
井原水産
エーザイフード・ケミカル
エル・エスコーポレーション
協和ウェルネス/協和発酵工業
ケミン・ジャパン
セティ
ゼライス
タマ生化学
チッソ
辻製油
築野食品工業
DSMニュートリションジャパン
東海物産
東洋酵素化学
常盤植物化学研究所
トレードピア
ニコダームリサーチ
ニチレイバイオサイエンス
ニチロ
新田ゼラチン
ニッピ
日本バイオコン
日本ハム
林兼産業
プロテインケミカル
マリーンバイオ
丸善製薬
マルハ
明治フードマテリア
ユニテックフーズ
横浜油脂工業
ライコレッドジャパン

関連記事

  1. 【品質・安全対策】Food IT ソリューションの最新動向
  2. 【特別レポ】機能性食品成分の体内利用率の解明―ポリフェノールを中…
  3. 支援技術】食品産業における搬送技術の最新動向
  4. クローズアップ
  5. 高度化する食品産業の粉粒体技術
  6. 【分析計測】抗酸化能測定のための簡易迅速法
  7. 海外開発トピックス
  8. 【8月号】今、注目の「美容・アンチエイジング食品素材」市場動向

おすすめリンク先

PAGE TOP