未分類

食品産業におけるISO認証取得の動きと審査・コンサルタント機関

食品産業では他産業に比べこれまでISOへの関心が薄かった、高度な品質要求の高まり、また環境規制への対応から、ここ1、2年で急速にISO9000シリーズ、14001の認証取得が増えてきた。ISO9000は厚生労働省のHACCP認証と違い認証品目が限られないこと、食品メーカー、流通、外食産業など業種を問わず、また企業規模に関わらず取得が可能なことから中小規模の食品メーカーにも広がっている。


●ISO認証登録機関
JIA-QAセンター
エスジーエス・アイシーエス・ジャパン
日本海事検定キューエイ
日本海事検定協会
日本化学キューエイ
日本環境認証機構
日本検査キューエイ

●ISOコンサルティングファーム
エー・エムシー
L.M.Jジャパン
ユーテックコンサルティング

関連記事

  1. 【8月号】たん白・ペプチド素材の市場動向
  2. 海外開発トピックス
  3. 【1月号】食用塩の最新動向
  4. DHA・EPAの代謝産物に関する機能研究を紹介―DHA・EPA協…
  5. 【素材レポ】すいおう(甘藷若葉末)の機能性と展望
  6. 【10月号】脳機能改善素材の動向
  7. 【8月号】Food ITソリューションの最新動向
  8. 編集部から

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP