未分類

【品質・安全】Food IT ソリューションの最新動向

~食品偽装防止、品質・安全確保のメルクマールとして注目されるFood IT ~
■IT導入は食品メーカーの安全性評価のメルクマールに!!
■食の安心・安全、原材料高騰にどう対処すべきか!!
■Food IT ソリューション各社の注目製品と納入動向


  この1、2年、食の安心・安全を揺るがす産地・ブランド・消費期限偽装をはじめとする不祥事が相次ぎ、食品メーカーの安全性に対する認識の甘さが露呈し、食品製造に関わるデータ化の必要性が改めてクローズアップされている。こうした中で、Food ITソリューションの導入は、食品偽装の抑制や品質・安全性確保のメルクマールとして重要性を増しており、IT導入企業の安心・安全に対するマインドは相対的に高くなっていることは明らかだ。また、食品業界では“IT”をキーワードに、安心・安全の確保のみならず、原材料等の価格高騰で厳格なコスト管理に基づく経営の効率化・競争力強化、商品開発力につながる生産管理・品質情報管理、あるいは製品・成分規格(仕様)書等に対するニーズも急速に高まっている。
  本稿では、生産性の向上、経営の効率化を実現するMES、生産・製造管理、原価管理、品質情報管理、成分規格書をはじめ、食の安心・安全を強力にサポートするFood ITソリューションの最新動向を紹介している。
☆信頼度の高いFood IT ソリューション・サプライヤー☆
eBASE
内田洋行
オムロン
JFEシステムズ
デリコ
東京システムハウス
日立ハイテクトレーディング
富士アイティ
ブロード・システム・ソリューションズ

関連記事

  1. 【4月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(30)
    機能…
  2. 古くて新しい国インド
  3. 【支援技術】食品業界における環境対策イノベーションの最新動向
  4. 【5月号】ミネラル素材の市場動向
  5. 品質管理に欠かせない酸素濃度モニタリング
  6. 【3月号】受託製造企業の動向
  7. 海外開発トピックス
  8. 【支援技術】機能性食品製造をサポートする粉粒体技術

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP