未分類

ゲル化・増粘安定剤市場動向

食品加工において不可欠とされるゲル化・増粘安定剤は、飲料・デザート、レトルト食品、調味料などカテゴリー・種類の増加に伴い用途の広がりを見せている。ゲル化剤ではチアパックのゼリー飲料、新食感デザートなど、増粘安定剤としては麺類や調理食品の物性改良と、近年各社が開発・提案したアプリケーションが市場で採用されていることもあり、安定的な荷動きの様子だ。また幾つかの素材では血糖値上昇抑制、整腸作用をはじめ生理活性の研究も進んでおり、機能性素材としての利用も活発化している。
本稿では、ゲル化・増粘安定剤用途に使用される各ハイドロコロイド・セルロースなどの最新の市場動向を探っていく。


●注目のゲル化・増粘安定剤素材企業1
旭化成
伊那食品工業
エアーグリーン
紀文フードケミファ
キミカ
・クレオインターナショナル
・研光通商
三栄源エフ・エフ・アイ
CPケルコジャパン

●注目のゲル化・増粘安定剤素材企業2
ダイセル化学工業
大日本製薬
・武田キリン食品
ダニスコカルタージャパン
中央フーズマテリアル
新田ゼラチン
ニッピ
マリンサイエンス
丸善薬品産業

関連記事

  1. 【素材レポ】酒粕を再発酵させた機能性素材“プロファイバー”
  2. 食物繊維素材の開発動向
  3. 【健康素材】海藻由来機能性素材の開発と利用
  4. 支援技術】食品産業における搬送技術の最新動向
  5. 【新技術レポート】APV Flex-Mixインスタント
  6. 【11月号】肝機能改善素材の最新動向
  7. CLOSE UP
  8. 海外開発トピックス

おすすめリンク先

PAGE TOP