新商品

同社機能性表示食品シリーズの最新商品『ヘルス スイッチ コレステロール』(機能性表示食品 C361) -協和-

「日常で生じる、さまざまなポイントや、健康維持・増進をサポートする」をコンセプトにした同社機能性表示食品シリーズ「ヘルス スイッチ」の第5 弾。新たにコレステロールをターゲットにした。

健康産業新聞1645_ヘルススイッチコレステロール

『ヘルス スイッチ コレステロール』
■機能性評価:臨床試験
■関与成分:松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)
■1日当たりの摂取目安量:4粒
■機能性表示内容:本品には、松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)が含まれるので、悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があります。そのため、悪玉(LDL)コレステロールが高めの方に適した食品です。
■内容量・価格: 1 缶(150g)×30本・6,480円(税込)
(株)協和  ☎03-6212-8501

⇒健康産業新聞「新商品」一覧ページをチェック
⇒健康産業新聞「発表会レポート」記事をチェック

「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞1647_02_17年度課徴金3.9億円

企業ニュース

  1. 健康産業新聞1647_話題追跡_さとの雪
  2. 健康産業新聞1647_ビジョナリーa
  3. 健康産業新聞 企業ニュース

特集

  1. 健康産業新聞1647別冊_2018上半期総括と下半期展望
  2. 健康産業新聞1646化粧品受託製造b
  3. 健康産業新聞1646_健康食品受託製造加工調査b
PAGE TOP