特集

  1. 新型コロナ禍、関連商材の人気沸騰(特集/オーラルヘルスケア)

    新型コロナ禍で“オーラルヘルスケア”への関心が一層高まっている。本紙が化粧品受託企業に実施した調査では、今年上期の人気受注アイテムで、歯磨き剤およびマウスウォッシュの受注が上位にランクインした。主に口から侵入してくる細菌やウイルスの防御…

  2. THC基準の規制で――日本でもグリーンラッシュの予感(特集/CBD)

    CBDは麻科植物に含まれる成分で、睡眠質の改善、緊張感の緩和、抗炎症作用などに効果があるという。近年…

  3. “高吸収”を実現する素材・技術に注目 「体感性アップ」「コスト削減」を両建て(特集/吸収性向上素材・技術)

    「体感性アップ」「コスト削減」を実現する吸収性向上素材・技術。一本買いが主流のエナジー・滋養強壮系ド…

  4. SDGs、消費者認知が急上昇 健食業界も取り組み不可欠に(連載/話題追跡)

    SDGs(持続可能な開発目標)への対応が健食業界でも求められ始めた。本紙が全国の受託製造企業に実施し…

  5. 県内独自のブランド化や研究開発支援も(特集/愛知県)

    中京工業地帯の中核地域である愛知県は、製造品出荷額43年連続日本一の“ものづくり王国”。食品産業製造…

  6. 免疫、口腔ケア、肌の保湿など 多様な機能性で市場拡大(特集/殺菌乳酸菌)

  7. 底堅い受託市場、48%が増収達成(特集/化粧品受託製造)

  8. コロナ禍でも善戦、3割が経営良好 ワクチン期待の下期、5割が増収見込む(特集/健食受託加工・製造)

  9. 国内外で臨床研究が進展、夢の若返り成分に膨らむ期待(特集/NMN)

  10. 肥満人口減らず、“コロナ太り対策”で活発な抗メタボ市場(特集/抗肥満・抗メタボ)

PAGE TOP