特集

  1. コロナで巣ごもり高齢者が急増、シニアの活力を取り戻す健食提案が加速(特集/アクティブシニアサポート)

    日本の65歳以上は3,605万人で、高齢化率は過去最高の28.6%に達した。一方、要介護・要支援認定者数は659.3万人。健食の購入に意欲的なアクティブシニア人口は、約3,000万人と推計される。健食業界ではここ数年、アクティブシニアを対象…

  2. 四国から全国へ、豊富な資源を活かした商品開発が進展(特集/四国企業ガイド)

    豊かな自然環境に恵まれた四国は、温州ミカン・スダチなどの柑橘類、オリーブ、ショウガ、海洋深層水、塩な…

  3. 〝漢方〞軸に産業振興(特集/奈良県)

    奈良県では、地場にゆかりの深い“漢方”を活かす『漢方メッカ推進プロジェクト』を推進。最重点作物である…

  4. 「自粛太り」需要にアプローチ、市場拡大に拍車(特集/サラシア属植物)

    サラシア市場が拡大している。富士経済が発表した2019年度のサラシア関連商品の市場規模(見込み)は7…

  5. 「体温維持」から「握る力」「肌状態改善」まで 機能性研究・素材提案が活発化(特集/ショウガ)

    世界各国で栽培され、香辛野菜としてだけでなく民間薬としても古くから利用されてきたショウガ。国内では冷…

  6. 活力系からクール系まで、様々な人参の提案進む(特集/注目の人参素材)

  7. コロナ禍でも底堅い需要(特集/毛髪・頭皮ケア)

  8. 産官学一体で〝道産ブランド+健康機能〞を推進。独自の機能性表示、累計120品・150億円台に(特集/北海道)

  9. コロナ禍、快眠サポート食品に脚光。機能性表示は200品迫る、1年で1.6倍に(特集/快眠サポート)

  10. ウィズコロナ時代、納豆の機能性に期待感!(特集/納豆由来機能性素材)

PAGE TOP