健康産業新聞

  1. CBD配合の食品、化粧品、続々 低価格帯のネット流通品の安全性に疑問の声

    カンナビジオール(CBD)の食品、化粧品への利用が進んでいる。大手ネット通販サイトやオーガニック専門店で展開され、注目の素材として業界の関心を集めている。一方で「大麻由来」というネガティブイメージが先行し、取り扱いを躊躇するブランドオーナー…

  2. 健食ネット通販支出2割増、40~60代牽引

    インターネットを利用した商品・サービスの購入がこの2年で急拡大、2018年の利用世帯割合が4割に迫っ…

  3. OEM事業の一部を分割 新会社『日本ビューテック㈱』設立

    ㈱サティス製薬(埼玉県吉川市、048-984-6433)は、2019年3 月1 日をもってOEM事業…

  4. アクアバンク、独自の「電気分解式水素ガス吸引具」で特許取得

    ㈱アクアバンク(大阪市中央区、06-6265-1034)は先月20日、独自の「電気分解式水素ガス吸引…

  5. 「ドーピング・ガード」認証サプリ上市

    ㈱ZERO BASE(東京都港区)は先月24日、アンチ・ドーピング認証「ドーピング・ガード」を取得し…

  6. 特集【化粧品開発の最前線】―国内市場1兆7000億円超、拡大続く

  7. 食品輸出の優良企業表彰 築野食品工業が農林水産大臣賞

  8. 完全栄養食『テフ』、スポーツ分野に提案

  9. アミノアップ、『シソエキス』で機能性表示届出へ

  10. 特集【注目の海藻由来素材】―藻類研究が活発化、フコイダン市場150億円超に

PAGE TOP