化粧品

  1. 特集【関西受託マップ】国内屈指のインバウンド先進エリア 消費激戦区で活躍する関西受託メーカー

    伝統と新たな商流が融合する関西地域では、国内屈指のインバウンド先進エリアとしても知られる。健康食品や化粧品を含むライフサイエンス関連の集積地として新たな研究開発も活発だ。今回は、兵庫、大阪、京都、奈良―― の2府2県で活躍する受託メーカ…

  2. 特集【化粧品開発の最前線】―国内市場1兆7000億円超、拡大続く

    国内の化粧品市場が好調だ。2018年の化粧品販売金額は1兆7000億円を超え、過去最高を更新。近年、…

  3. 【2018上半期】「工場の人手」は?-化粧品受託製造企業を調査-

    8割強が人手不足、ロボット導入検討企業増加編集部が化粧品受託製造企業150社(有効回答62社)に…

  4. 健康産業新聞1646化粧品受託製造b

    【特集】2018年上半期 化粧品受託製造企業調査 -イン・アウトバウンド伸長、6割増収-

    本紙編集部が化粧品受託製造企業150社(有効回答62社)を対象に実施した調査の結果、2018年上半期…

  5. 化粧品受託製造メーカー人気受注ランキング

    化粧品受託製造企業「2017年の人気受注アイテム」ランキング

    フェイスマスク伸長、ヘアケアも人気健康産業新聞編集部が化粧品受託製造企業150社(有効回答は57…

  6. 健康産業新聞1634号特集化粧品受託

    【2017年総括】化粧品受託製造「6割経営良好、8割が増収達成」

  7. 【健康産業新聞】上半期化粧品市場、7,740億円(前年同期比104%)国内・輸入とも前年同期上回る

  8. 【ビューティ&ウエルネスジャパン】フィットネス市場過去最高4480億円に その実態は

  9. 【インタビュー】インバウンド需要の今後は? “ストーリー”でチャンス拡大

  10. 地中海発の化粧品素材「フラボスリム」日本初上陸

PAGE TOP