ヘッドラインニュース

健食の原料原産地表示 農水省通知、業界に波紋 都は独自対応に着手

 一連の中国産冷凍ギョーザ事件などを受けて、農林水産省が3月19日に出した加工食品への原料原産地表示を推奨する通知が、健康食品業界に波紋を広げている。→続きは『健康産業速報』第1220号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日本綜合医学会 東京大講演会に800人
  2. アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」
  3. 農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化…
  4. 健康食品の支出額 8ヶ月連続前年割れ 8月期、今年最大の落込
  5. カルピス、「健茶王」に緑茶を追加
  6. 日健栄協の林理事長 安全性自主基準案の一本化へ道筋 EUや米国の…
  7. 広島県警、薬事法違反容疑で健食業者を逮捕
  8. α-リポ酸の誤飲による猫の中毒問題、「ヒトには影響なし」
PAGE TOP