ヘッドラインニュース

健食の原料原産地表示 農水省通知、業界に波紋 都は独自対応に着手

 一連の中国産冷凍ギョーザ事件などを受けて、農林水産省が3月19日に出した加工食品への原料原産地表示を推奨する通知が、健康食品業界に波紋を広げている。→続きは『健康産業速報』第1220号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 特保審査、一時中断
  2. アピ、ローヤルゼリーで特保申請
  3. 家計調査3月 健食支出、底堅い動き 3ヵ月連続で前年上回る
  4. 日本CoQ1協、10品に初の認定マーク
  5. 特定健診制度、きょうスタート
  6. 特別用途食品制度の見直し、厚労省が検討開始
  7. 健食含む「食料品」の18年度通販売上高、前年比1・7%増に
  8. 癌学会、来月3日から横浜で 健食素材の研究発表相次ぐ プロポリス…
PAGE TOP