ヘッドラインニュース

健食の原料原産地表示 農水省通知、業界に波紋 都は独自対応に着手

 一連の中国産冷凍ギョーザ事件などを受けて、農林水産省が3月19日に出した加工食品への原料原産地表示を推奨する通知が、健康食品業界に波紋を広げている。→続きは『健康産業速報』第1220号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、西洋ハーブOTCで海外データ転用認める
  2. D&B展が開幕、美容・ダイエット商材が集結
  3. 日本ランチェスター、モズク事業で沖縄県・津堅島と提携
  4. 安全性第三者認証で「評価シート」
  5. 2011年輸入通関統計 クロレラ減少も市場堅調
  6. 医療関係者の7割、患者の健食摂取で「中止促すケースも」
  7. 欧州、アガリクスのヘルスクレームなど提示
  8. 米サプライサイド・ウェスト ビタミン、緑茶等目立つ
PAGE TOP