ヘッドラインニュース

8都県市首脳会議、原料原産地表示の対象拡大を国に要望

 輸入食品の安全性確保を目的に、8都県市首脳会議は25日、厚生労働省と農林水産省に対して「輸入食品の安全安心対策の強化に関する要望」を提出した。→続きは『健康産業速報』第1224号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ベストアメニティ、ゴルフ場と命名権契約締結
  2. 特保申請、記載不備など目立つ
  3. 大阪府、台湾産ニセ薬を発見
  4. 19年度概算要求 健康食品対策を拡充 特別用途食品の見直しも
  5. アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」
  6. 米IFT、17日~19日シカゴで 流行はグルテンフリー、植物タン…
  7. 機能性表示「エキス」追加案 結論先送り、18日再検討
  8. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
PAGE TOP