注目の記事

消費者庁、ライオンの特保表示に勧告 健増法に抵触

消費者庁は1日、ライオンが行っていた特保の広告が健康増進法に違反するとして、同様の表示を行わないことなどを勧告した。健康増進法の誇大表示禁止規定に基づく「勧告」は初。しかも国に認められた特保に対する措置であることから、業界に波紋が広がっている。


同社では酢酸を関与成分とする・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 中国先行のペプチド産業 日本は基礎研究の強み生かせるか?
  2. 次世代の農林水産技術、5月にシンポ
  3. 家計調査4月、サプリ支出2.6%減 3か月連続マイナス
  4. 機能性表示、関節対応で「階段の上り下り」含む表示受理
  5. FDA、植物性代替乳のVD添加上限を引き上げ
  6. カナダ、食生活が脳機能に影響 臨床実験に着手
  7. 日本粉末、飲料の風味増強素材「e-エキス」上市
  8. 常盤植物、オーラルケア原料「ゲッケイジュ」の供給本格化
PAGE TOP