注目の記事

消費者庁、ライオンの特保表示に勧告 健増法に抵触

消費者庁は1日、ライオンが行っていた特保の広告が健康増進法に違反するとして、同様の表示を行わないことなどを勧告した。健康増進法の誇大表示禁止規定に基づく「勧告」は初。しかも国に認められた特保に対する措置であることから、業界に波紋が広がっている。


同社では酢酸を関与成分とする・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 消費者庁・新長官の岡村氏、「悪質ビジネス成り立たないように」
  2. サンエフ、アルコール・肝機能対の新素材「ケンポナシ」
  3. 協和発酵バイオ、運動前のシトルリン摂取で運動機能向上
  4. ファンケル、化粧品工場にサプリ製造ライン 生産能力1.6倍に
  5. 九州薬品工業、青汁受託加工が急伸
  6. シンギー、血流サポートの新原料「丹参葉」供給開始
  7. 亀田製菓と新潟大、産学連携で協定 機能性研究など
  8. 卵でコレステロール酸化抑制
PAGE TOP