注目の記事

15年度DgS売上高、1%増の6兆1325億円 伸び率鈍化

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の調査によると、2015年のドラッグストア総売上高は、前年比1.1%増の6兆1325億円となり、前年度比の伸び率鈍化が継続している。


売上別にみると、健康食品をはじめ酒類、医療雑貨、家庭雑貨などを含む「その他」が1兆5476億円(同3%増)となり、・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. VD不足、細胞形成に影響
  2. 植物ハイテック、カラハリスイカがインフルウイルスの増殖抑制
  3. 明治、コラーゲン・セラミドヨーグルトが紫外線に有用
  4. 北海道経産局、特商法違反で健食企業に行政処分
  5. ニコダーム、仏ベンチャー企業と提携 次世代ヒト皮膚評価
  6. DgSの健食販売額、5月は5.5%増と好調
  7. 東洋酵素、スピルリナ好調 スムージー向け等で
  8. ウエルシアHD,シンガポールに合弁会社
PAGE TOP