注目の記事

15年度DgS売上高、1%増の6兆1325億円 伸び率鈍化

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の調査によると、2015年のドラッグストア総売上高は、前年比1.1%増の6兆1325億円となり、前年度比の伸び率鈍化が継続している。


売上別にみると、健康食品をはじめ酒類、医療雑貨、家庭雑貨などを含む「その他」が1兆5476億円(同3%増)となり、・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. 日健栄協、特保で品質管理徹底呼びかけ
  2. 国セン、水素水の商品テスト結果を発表
  3. 米国「食品安全強化法」、来月に新規則義務化
  4. 備前化成、メンタルケア訴求でニンニク原料を強化
  5. 機能性表示、一挙22品受理 計554品に
  6. スポーツ参加市場規模、約2.4兆円に
  7. 伊藤忠食品、注目スーパーフード1位は「こうじ」
  8. ティーエストレーディング、オリーブ原料を本格供給
PAGE TOP