注目の記事

15年度DgS売上高、1%増の6兆1325億円 伸び率鈍化

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の調査によると、2015年のドラッグストア総売上高は、前年比1.1%増の6兆1325億円となり、前年度比の伸び率鈍化が継続している。


売上別にみると、健康食品をはじめ酒類、医療雑貨、家庭雑貨などを含む「その他」が1兆5476億円(同3%増)となり、・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. 大和薬品、機能性表示で”トリプルクレーム”OEM開始
  2. 三生医薬、「BOTANICAP」で商標取得
  3. 機能性表示食品の取扱い企業、小売業の45%
  4. 群馬県、分析機器導入で機能性食品の開発支援
  5. 結婚前の妊活女性、約4割がサプリ摂取 バイエル薬品
  6. 機能性表示、一挙22品受理 計554品に
  7. もち麦製品、売り切れ続出
  8. 「機能性表示」認知度6割、うち2割に摂取経験 通販協調査
PAGE TOP