注目の記事

特保・機能性表示への監視、より厳しく

日本広告審査機構(JARO)審査部の野崎佳奈子氏は、16~18日開催の健康博覧会記念セミナーで「健康食品の広告に関する見解事例と相談事例」と題した講演を行い、特保・機能性表示食品の監視は今後より一層厳しくなるとの見解を示した。


ライオンの特保商品に対して健康増進法に基づく措置として・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. 日油、α‐GPCの供給量伸長
  2. 丸善製薬、ブラックジンジャーの脂肪分解で特許
  3. 消費者委、東洋新薬の特保表示で2品評価「問題なし」
  4. 「機能性表示」 制度拡大なるか、きょう大詰め
  5. 東海緑藻、クロレラ原料を拡充
  6. 機能性表示874品 森川健康堂、サンスター初受理
  7. 熊本地震 消費者庁、食品個包装の表示弾力的に
  8. ミツバチ減少、原因はカメムシ用殺虫剤の可能性
PAGE TOP