注目の記事

特保・機能性表示への監視、より厳しく

日本広告審査機構(JARO)審査部の野崎佳奈子氏は、16~18日開催の健康博覧会記念セミナーで「健康食品の広告に関する見解事例と相談事例」と題した講演を行い、特保・機能性表示食品の監視は今後より一層厳しくなるとの見解を示した。


ライオンの特保商品に対して健康増進法に基づく措置として・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. 日油、α‐GPCの供給量伸長
  2. ツツミプランニング、イグサの供給開始
  3. ハウス、コラーゲンなど配合の「C1000」
  4. 睡眠環境の総合コンサル可能に グレーゾーン解消制度
  5. 健増法への「不実証広告規制」導入、「法制上困難」
  6. ヘルシーナビ、スーパーフードの試食会 チアシード入り料理等
  7. 小林製薬、牧野植物園と共同研究 OTC・サプリ等の開発へ
  8. カプスゲル、カプセルサプリ提供のバーラウンジ評判に
PAGE TOP