注目の記事

日健栄協がフコイダン部会、「第一ステップは定義化」

日本健康・栄養食品協会は、「フコイダンおよび酵素処理フコイダン食品(仮称)」専門部会を立ち上げた。部会長は宝ヘルスケア、副部会長は海産物のきむらや、幹事会社は第一産業、サウスプロダクト、理研ビタミン。


そのほか、金秀バイオ、タカラバイオ、ヴェントゥーノなど8社で部会を構成。22日に第一回専門部会を開催、・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 明治、コラーゲン・セラミドヨーグルトが紫外線に有用
  2. 機能性表示422品に、日本水産がサプリで受理
  3. アーモンドで悪玉コレステロール低下、SRで確認
  4. 山田養蜂と長浜市、ローヤルゼリーで「関節痛」「めまい」改善
  5. サンエフ、アルコール・肝機能対の新素材「ケンポナシ」
  6. 特保・機能性表示への監視、より厳しく
  7. 丸大食品、健食市場に本格参入 プラズマローゲン供給へ
  8. エルエスコーポ、アミノチオネインで特許
PAGE TOP