注目の記事

日健栄協がフコイダン部会、「第一ステップは定義化」

日本健康・栄養食品協会は、「フコイダンおよび酵素処理フコイダン食品(仮称)」専門部会を立ち上げた。部会長は宝ヘルスケア、副部会長は海産物のきむらや、幹事会社は第一産業、サウスプロダクト、理研ビタミン。


そのほか、金秀バイオ、タカラバイオ、ヴェントゥーノなど8社で部会を構成。22日に第一回専門部会を開催、・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 「原料原産地表示」制度に批判も、来春めどにパブコメ
  2. 日健栄協、特保で品質管理徹底呼びかけ
  3. 日本粉末薬品、サイリウムで新提案
  4. 米軍兵士のサプリ利用拡大 若年層顕著に
  5. ウエルシアHD,シンガポールに合弁会社
  6. 都、12月に健食講習会 機能性表示食品も
  7. 【通関速報】ハチミツ累計数量37%増
  8. ミネラル吸収促進でペプチド活用目指す 「機能性に対する認識、これ…
PAGE TOP