注目の記事

農水省が輸出取組事例、美容健食・水素水などで実績

農林水産省はこのほど、「農林水産物・食品の輸出取組事例」の2016年版を公表した。輸出を実現した各地の248事例を収載している。


青森県の柏崎青果では、黒にんにくで海外販路を開拓。15年度の輸出実績は・・・

(詳しくは1月11日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. バイオケム、DNAの海外需要が増加
  2. ティーエストレーディング、タートチェリーを本格供給
  3. 機能性表示467品に
  4. 大塚食品、カレーの機能性表示食品
  5. カゴメの機能性表示トマトジュース、前年比183%に
  6. アピ、NS工場でハーラル国際認証 海外展開を加速
  7. 「機能性表示」改善要望、規制改革会議WGで検討へ
  8. コカ・コーラ社初の青汁が登場
PAGE TOP